職域接種会場申請サイト

職域接種とは

‌新型コロナワクチンの接種に関して、地域の負担を軽減し、接種の加速化を図っていくため、企業や大学等(以下「企業等」)において、職域単位でワクチンの接種を行うものです。

職域接種の申請手続について

企業等は、職域接種を行うにあたり事前に、接種会場、接種予定回数、接種開始予定日等の情報を、本サイトを通じて入力し、接種会場所在地の都道府県及び国へ提出する必要があります。

申請手続の流れについて

企業等における申請の流れは以下の通りです。

①事前準備
 下記に記載する事項について、事前にご確認・ご用意ください。

②申請登録
 職域接種ご担当者のメールアドレスを仮登録いただくと、登録フォームのURLが送付されます。登録フォームに必要な情報を入力いただき、本登録(申請)を実施ください。

③‌不備訂正
 申請内容に不備がある場合、接種会場が所在する都道府県の担当者から連絡がありますので、内容をご確認ください。

④申請確認
 申請内容について都道府県・国が確認しましたらメールにて通知されます。以後、職域接種の準備に向けて、厚生労働省から連絡を差し上げますので、お待ちください。


‌ ※①②については、下記にさらに詳細がございますのでご確認ください。

①事前準備

 a) 接種会場の責任者・連絡先担当者を決めていただく

  • ‌申請は基本的に会場単位での登録になります。
  • ‌企業等が申請を行う場合でも、会場責任者が登録を行ってください。

 b) 申請内容を整理いただく

  • 申請には、下記「申請項目テンプレート」の項目の情報が必要になります。あらかじめご用意の上、②に進んでください。

②申請登録

申請登録は「仮登録」「本登録」の2ステップで実施します。‌
‌申請登録に係る具体的な作業については、下記「この申請サイトのマニュアル」をご参照ください。

 a) 仮登録

  • 本ページ下部の「申請を開始する」をクリックの上、担当者メールアドレスを入力し、仮登録を行ってください。
  • ‌仮登録の完了後、通知メールが自動送信されますので、通知メール上のURLから、本登録の申請フォームへ進んでください。

 b) 本登録

  • 申請フォームへ上記「申請項目Excelテンプレート」の項目の情報を入力します。

※本登録の申請フォームでは一時保存はできません。
※事前準備済みの状況で入力にかかる想定所要時間は10~30分です。
※入力された内容が要件を満たしていない場合、入力が制限され、申請フォームを完了できませんので、ご注意ください。
※企業名等の申請内容は公表の対象となりますので、正確に記入してください。
※申請が受付されると申請受付番号をお知らせするメールが届きます。その後、申請内容を確認して受理された場合、改めて厚生労働省から確認のメールが届きます。
‌※申請内容に不備がある場合、また、所定の手続き及びワクチンや-20℃冷凍庫等の配送調整等により、ワクチンを受け取るまでには、最短でも2週間程度は必要となりますので、ご希望の日の接種開始をお約束できるものではありません。ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

※不適切な申請には適切な措置を行います。


以上申請準備が整いましたら、下記の「申請を開始する」をクリックし、担当者メールアドレスの仮登録に進んでください。
‌仮登録後、本登録用の申請フォームURLがメール送付されますので、クリックして申請情報入力に進んでください。

お知らせ

表示するレコードはありません。
これらのレコードを表示するためのアクセス許可がありません。
要求の完了中にエラーが発生しました。
読み込み中...